2008年10月15日

レンジメイトとクックアート、どちらがいいの?

レンジメイトとクックアートは、どちらがいいか・・・
友人からそんな質問をされました。
正直、どちらもオススメなんですよねぇ(^_^;)。

写真


どちらも構造は同じ。
余熱もまったく必要なし。
違いは容量の大きさくらいでしょうか。

面積はほぼ同じだから、焼きもの(餃子とかお魚とか、お肉とか)を作る場合はレンジメイトもクックアートも焼ける量は同じ。

クックアートの方が高さがある(深い)から、煮物系とかご飯系を煮たり炊いたりするには便利かも。

餃子を焼き、テーブルに出すにはレンジメイトのほうが見栄えがいいかなぁ・・・
お皿感覚で出せるというか・・・。
もちろんクックアートでも問題なく焼けるけど、そのまま餃子を出すには深さがあるからどうかなぁ・・・と。

値段はレンジメイトよりクックアートの方が少しお値段が高めだけど、そう変わらない。

私自身、どちらをよく使うか・・・
両方とも同じくらい使っているなぁ。
お料理によって、汁気の多いものはクックアートだし、焼き物系はレンジメイトだし。
どちらも便利なのよ〜(^^)

どちらか一方を・・・というなら、クックアートのほうが容量が大きいからオススメかしら〜?



posted by ree at 10:16 | つぶやき(日記)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。